特定小電力無線局150MHz帯動物検地通報システム用無線局の無線設備標準規格 ARIB STD-T99適合

GLT-01

HOME
TOPIC
製品
首輪
送受信機
ソフトウェア
FAQ
お問合せ
リンク

仕様

  シカ、クマ用
ベルト幅 5cm
首回り 35cm〜±10%調整可
重量 620g〜
VHFビーコン 142.94MHz〜142.98MHz(5波) 常時発信
ID 0000001からのユニークな整数
バッテリー GPS観測30分間隔で約1年(環境条件に因る)
GPSデータ 年月日、時刻(UTC)、緯度経度標高、衛星数、PDOP
センサー 活動センサー、温度
データ形式 CSVフォーマット
コントロール 専用コマンド

機能

  1. 観測スケジュールの設定
      PDOP、最低捕捉衛星数、最低観測時間など観測条件を変更することができます。GPSに関する詳しい知識がない場合には初期設定値で使用することを推奨します。スケジュールは装着後も通信により変更可能です。

  2. 観測スケジュールと観測日数
      最少受信継続時間:最良条件では20秒で取得します。
      位置取得平均時間:国内の山間地で平均的な取得時間です。
      受信タイムアウトA:この時間まではGPSの電源が入って受信を試みます。
      受信タイムアウトB:受信タイムアウトAが3回失敗すると、この時間まではGPSの電源が入って受信を試みます。

  3. GPS位置
    取得パターン
    GPS受信時間
    最少受信継続時間 位置取得平均時間 受信タイムアウトA 受信タイムアウトB
    20秒 35秒 45秒 90秒
    10分毎 279 186 152 87
    15分毎 360 251 209 119
    20分毎 420 305 258 152
    30分毎 505 387 336 209
    ※1:
    ※2:
    表は出荷時の設定に基づいています。
    日数は理論値により算出したものです。自然界では気温や受信環境が様々に変化しますので、参考日数としてください。

  4. VHFビーコン周波数と個別識別
      ビーコンは常時発信です。周波数は電波法により下記に規定されています。首輪にはこの他にユニークな7桁のIDが割り当てられています。従って、同一周波数であっても、個体の識別が可能です。
      ビーコンは良好条件で約3km、IDは1.5kmで識別可能です。(実測値)
      ID識別には、IDデコーダ、または専用ビーコン受信機LR-03が必要です。

    チャンネル番号 周波数(MHz)
    1 142.940
    2 142.950
    3 142.960
    4 142.970
    5 142.980

  5. データダウンロード
      専用コントローラGLR-01からコマンドを送信して首輪に記録されたデータをスマートフォンなどにCSV形式でダウンロードすることができます。データは位置データとセンサーデータがあります。
    データフォーマット
    ・GPSデータ(CSV形式)
      $CDLOGCSV,071112,023500,4348.60800,N,14225.96800,E,186,09,1.2*0B
      年月日2012 年11 月7 日,UTC 時刻2 時35 分,緯度,N,経度,E,標高,衛星数,PDOP
    ・センサーデータ(CSV形式)
      $CDLOGOPT,071112,070500,11,48,0,0,0*1E
      年月日,UTC 時刻,位置取得に掛かった秒数(11),気温+30℃(48),アクティビティー度合い

  6. リモートドロップ・オフ
      専用コントローラGLR-01からコマンドを送信して首輪のリモコンによるドロップ・オフが可能です。

  7. 観測スケジュールの設定
      PDOP、最低捕捉衛星数、最低観測時間など観測条件を変更することができます。GPSに関する詳しい知識がない場合には初期設定値で使用することを推奨します。

Copyright © TIMBERTECH Co.,Ltd All Rights Reserved.